コリン君の日記

私が食べたり飲んだり見た色々な物事を適当に紹介する日記です。

暑いです

どうも。シンガポールからです。

当たり前かもしれませんが、こちらはとても暑いです。湿気がすごいです。日中はうだる暑さです。普通に熱中症になります、というかなりました。バファリン持って来てよかったです。普通にバテてるのは私の体力が超落ちてるから?

まあ、熱中症になっても食べるものは食べるし、飲むものは飲むのですが。こういう時、割となんでも食べられるという私の特性に感謝してしまいます。

宿泊先も、最初はちょっと古めかしい雰囲気にびっくりしましたが、一週間もするとかなり慣れました。

二週間の滞在の予定で一週間が過ぎました。あと一週間頑張らなければ。

 

さてちょっとだけこのことを。両替については、意外とクアラルンプールと事情が違う気がします。

クアラルンプールにおけるリンギット調達についての記事はこちらを。

colin12345.hatenablog.com

クアラルンプールの場合は、市内に入ってしまったら、だいたいスプレッドは同じと感じました。

それに対して、シンガポールでは、観光地とビジネス街かでだいぶん相場が違います。まとめることがありましたらいつかまた描いてみたいと思いますが、今回は、あまりちゃんとメモなどをしていないので、間違いとかが出そうです。

両替については、英語のページでありますが、こちらが参考になるかと思います。こちらに来てから見つけたページです。(今回は色々ドタバタしてしまって、シンガポールの情報を余裕を持って調べることができませんでした。悔やまれるところです。)

www.thebestsingapore.com

 

あまり効率よくシンガポールを回れてません。回るところ、見るところは結構あり、それらの場所にいく計画は立てるのですが、実際はバテてしまい、あまり長く外にいることができません。ものすごく残念なことになっています。

ということで、生存確認でした。

ちょっと語学留学に行ってくる

今日、何連投目だ?

明日から、ちょっと語学留学にシンガポールに行ってきます。

記事を数連投したのは、出発前になんとか赤湯シリーズを書き終えたかったからということもあります。

 

語学留学ですが、今回はEFを経由しての英語の語学留学です。

www.efjapan.co.jp

「思いついたらすぐに出発できる」ところが、ここだったので、選びました。大抵は1か月程度待つようですが。ここは最短2週間で出発できるとのことです。私の場合は御願いしてから3週間後に授業がスタートする形となります。

今週10月7日に出発して4週間の留学という最大値を取りたかったとは思いましたが、二輪の教習が伸びた場合のことを考えたこと、帰国後入社までの時間に少し余裕を持ちたかったため、この期間となりました。

授業やコストパフォーマンスについては、結局は受けてみないとわからない?ともかく、ブラッシュアップを頑張ります。

短中期的目標としては、EF SETのレベルが確実にB2になることかな?最近のテストはこのようにあまり良くないので。(中長期的にはC1。)

colin12345.hatenablog.com

colin12345.hatenablog.com

colin12345.hatenablog.com

今回の語学研修が、そのためのきっかけとなればよいと思っております。 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

査読者からの返答

以前、論文を提出したことを報告させていただきました。

colin12345.hatenablog.com

大型二輪の免許の教習が終了したあたりで、査読者のコメントが編集者を通じて帰ってきました。

2人の先生からコメントをいただいたのですが、意見がまっぷたつに割れました。

1人目:詰まんない。信頼性は大丈夫?

2人目:面白い。役に立つ。解析もいい感じ。

ざっくり言うとこんな感じ。

すんなり通してはくれなかったわけです。しかし、反論や、論文改訂をしっかりやっていけば、出版にこぎつけそうです。

もう少しですので、頑張らなければ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

教習所よりアクセスしやすい(?)ところの紹介

大型二輪免許の取得のため、赤湯に行ってまいりました。

colin12345.hatenablog.com

colin12345.hatenablog.com

そのついでに、ちょっと観光もしましたので、いくつかの記事に分割して紹介させていただきましたが、今回が最終回です。

 

本題の前に、赤湯駅の駅舎をちょっと。

西口です。(待ち合わせは東口だったのですが、最初間違ってこちらに降りました。)

f:id:colin12345:20181013163829j:plain

東口です。割と新しめの建物です。中はお土産屋さんが結構充実しております。

f:id:colin12345:20181013164351j:plain

新幹線が発車します。

f:id:colin12345:20181013164448j:plain

鉄道むすめ発見です!

f:id:colin12345:20181013164648j:plain

本家のウェブサイトがこちらです。

https://tetsudou-musume.net/

f:id:colin12345:20181013164616j:plain

f:id:colin12345:20181013164618j:plain

f:id:colin12345:20181013164620j:plain

f:id:colin12345:20181013164622j:plain

私、こういうの好きですので写真も撮って貼っちゃう。久しぶりに見れました。

 

前置きがかなり長くなりました。本題を。

最初は、もうすでに書いた龍上海について、過去記事へのリンクを。

colin12345.hatenablog.com

 

楼蘭というところでお昼ご飯を頂きました。豚の角煮入りの野菜うま煮(900円)。味は普通においしく、量も満足、というか、そろそろ、このようなたくさんの量というものが苦しくなってきたお年頃となってしまったようです(^^;)

f:id:colin12345:20181013171103j:plain

 

赤湯の日帰り温泉(?)がこんなところにも。

f:id:colin12345:20181013165003j:plain

f:id:colin12345:20181013165018j:plain

f:id:colin12345:20181013165022j:plain

ハイジアパーク南陽

泊まれそうな雰囲気なんだけど、ウェブサイトを見る限りはそのような施設ではないみたい。レストラン、温泉、プールなどの施設みたいです。また、イザベラ・バードの東北紀行における経路として、ここ南陽市を通っていたと考えられているようでして、ちょっとした展示がありました。

イザベラ・バード - Wikipedia

こちらは、ボディソープ、シャンプーなどが備え付けられております。気軽に寄れます。高台からは遠くまで見れる感じで解放感が良いですね。こちらも気持ちよかったですよ。

 

実は、教習所近くに、鯉屋さんが直営している御膳レストランがありまして、最終夜に食べに行ってきました。

www.sikisai-watanabenokoi-nanyo.com

母から、「鯉料理」がここら辺の名物であることを聞いていたので、食べに行ってきました。場所はここら辺です。

鯉恋膳(1500円)とワインを。 f:id:colin12345:20181013170430j:plain

f:id:colin12345:20181013170428j:plain

いいですね。こんな雰囲気。ゆったりできました。とてもおいしかったです。旅行気分とはいえ、さすがに毎日このような食事をするわけには行かなかったのですが、その特別な御膳を食べる日であると定めたときにこのようなものがいただけて良かったです。

 

最後に、お世話になった部屋などの写真を。

f:id:colin12345:20181013164212j:plain

今回は実は朝昼晩の食事も出るプランでした。食事そのものは普通のメニューでしたが、おいしく頂きました。ありがとうございます。

f:id:colin12345:20181013164249j:plain

教習所を橋から。

f:id:colin12345:20181013164821j:plain

楽しい教習、旅行をありがとうございました。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

赤湯と宮内とお酒

大型二輪免許の取得するべく、技能教習に赤湯に行ってまいりました。

colin12345.hatenablog.com

colin12345.hatenablog.com

そのついでに、ちょっと観光もしましたので、いくつかの記事に分割して紹介させていただきます。今回はその4回目です。

ある日の私の部屋がこちらです。教習所のすぐ側に寮があり、そこで部屋をお借りしました。

f:id:colin12345:20181013153350j:plain

 

赤湯にはワイナリーが4つあるとこのことです。

市内のワイナリー・酒蔵 南陽市

赤湯ワイン|山形県南陽市赤湯温泉|赤湯温泉旅館協同組合

また、宮内(赤湯からは少し北西方面、熊野大社のあたりです。)には「東の麓」が醸造されております。

清酒 東の麓 〜山栄遠藤酒造店〜

こちらの醸造所は近くを通りましたので写真を。

f:id:colin12345:20181013161529j:plain

熊野大社についてはこちらでちょっと紹介させていただいてます。

colin12345.hatenablog.com

かなりのお酒処であると知ってしまった以上、呑まずにはいられない(`・ω・´)キリッ!

 

もちろん、教習前はお酒は呑みません。でも、毎夜呑みました。毎夜呑んだお酒を紹介いたします。

東の麓、ワンカップです。セブンイレブンで見つけました。

f:id:colin12345:20181013153145j:plain

初孫、ワンカップです。初孫は関東でもたまに見かける気がします。

www.hatsumago.co.jp

f:id:colin12345:20181013153250j:plain

ワインを。今回は、ワインオープナーを持ってきておりませんので、スクリューキャップのワインを。

大浦葡萄酒

こちらも、たまたま前を通りかかったのに気がづきましたので、入り口の写真を。

f:id:colin12345:20181013162521j:plain

f:id:colin12345:20181013153214j:plain

後日、別の色のワインも飲みました(ロゼは飲む機会がありませんでした)が、私は白の甘口が一番の好みかな?合わせる料理にもよるのかもしれません。

大浦葡萄酒レギュラーワイン【大浦葡萄酒】(赤辛口) 720ml

新品価格
¥1,242から
(2018/10/13 16:18時点)

大浦葡萄酒レギュラーワイン【大浦葡萄酒】(白甘口) 720ml (南陽市)

新品価格
¥1,242から
(2018/10/13 16:18時点)

大浦葡萄酒レギュラーワイン【大浦葡萄酒】(白辛口) 720ml (南陽市)山形のワイン

新品価格
¥1,242から
(2018/10/13 16:18時点)

大浦葡萄酒レギュラーワイン【大浦葡萄酒】(ロゼ中口) 720ml (南陽市) 山形のワイン

新品価格
¥1,242から
(2018/10/13 16:19時点)

東の麓より「なんどでも」すっきりした中にも、しっかりした味と思います。温めてみたらどうだったんだろう?今度やってみたいです。

f:id:colin12345:20181013153220j:plain

こちら、執筆時現在では、ラインナップが300ml、500ml、1800mlとなっており、720mlがない代わりに500mlがあります。割と珍しいかと思います。

アマゾンのアフィリエイトでは1800mlしかないみたいです。

東の麓 純米吟醸 なんどでも (1800ml)

新品価格
¥2,700から
(2018/10/13 16:22時点)

赤湯の市街の酒屋さんまで行って買ってきました。

f:id:colin12345:20181013153231j:plain

f:id:colin12345:20181013153234j:plain

雪むかえ(樽平酒造):燦々と輝け!山形の地酒〜お酒のギフトなら羽根田酒店へ

f:id:colin12345:20181013153253j:plain

こちらのお酒、銘柄が思い出せないです。


どれもおいしかったですよ。ただし、私の場合は教習中であることは忘れてはいけないので、羽目を外し過ぎることは出来ませんでした。まあ、適正量で済ませたということですかね。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村