コリン君の日記

私が食べたり飲んだり見た色々な物事を適当に紹介する日記です。

計算機近況

一応、商売道具なもんでね。

f:id:colin12345:20171212195025j:plain

計算機(Nagatoと名付けております)について、調子が悪くなったことをこちらで報告させてもらい、それについていろいろやっていますが、これ、ちょっと難儀かも。

CentOS7(Linux)をインストールすることはできる。

CPU機としてであれば普通に使えます。

ですが、Nvidiaのドライバーのインストールあたりで何らかの問題が発生します。

主力としてはCPU機としてがメインなのでこれでもよいとは言えるのですが。

Geforce 650Tiを載せたGPUを2基装備しているのでして...

この状態では、GPUプログラムの練習用としてはもちろん、いくらかの科学計算においては、より良い選択肢を放棄することになるわけでして。

現在、予備HDD(Asakuraと名付けております)を利用して試行錯誤を行っております。

ネット上で手に入る様々な情報を参考にして、この危機に向かっているのですが、うまくいきません。

さて、どうしたものか?

うまくいったらこちらで備忘録でも書かせてもらいますか。(ということは、この記事執筆時現在ではうまくいってないわけでして。)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

久しぶりの50cc級

ちょっと機会がありまして、久しぶりに50cc級に乗りました。

今の相棒であるV125S(125cc級)に風よけを付ける間の代車としてお借りしました。

久しぶりに乗った感想。「これは50ccに戻れないや」

加速、最高速共に遅いです。

やっぱり「適正時速30km/hの乗り物なのね」と思った次第です。これ以上速くするとエンジンがうなりすぎます。

最初は30km/h出したところでもあんなにおっかなびっくりだったのにねえ。

慣れとは怖い。

計算機の調子がおかしいです

どうもです。

最近、科学計算を行っているPC(Linux)が「また」おかしくなりました。

デスクトップ環境が動かない。

この場合で、NvidiaGPUを使っている場合は、ドライバーをアップデートすればよくなる場合があるようですが、アップデートがうまくいかない。そこら辺のドライバーが立ち上がらない設定で起動しているはずなのですが…

デスクトップ環境を動かさないのであれば、普通に計算機としては使える状態ですが、ちょっと不便です。

ちょっとここから復旧するには私の力量が足りないようです。新しくインストールとそして環境整備を行います。

結構大変なんですけど。

 

どしゃぶりのツーリング

最近雨が多い福井県地方です。

積雪のため、通行止めになっているところもあるようです。下の写真は福井県今庄あたりの、国道365号線と国道476号線が合流するところです。撮影は昨日(平成29年11月23日)です。

f:id:colin12345:20171124065320j:plain

f:id:colin12345:20171124065328j:plain

f:id:colin12345:20171124065346j:plain

この道(国道365号線)、福井県のほうは、比較的狭い道となっており、しかもグニャグニャに曲がっている坂道となっており、難所だと思います。滋賀県に入ると急に真直ぐになるんですけど。

 

先週などは、雨具を買ったこともあったので、熊川(福井県)、朽木(滋賀県)経由で京都に行こうと思ったのですけど、雨もそうですが寒くなって帰ってきちゃった。こんな日は、カメラを取り出す気力も出ません。(T T)

昨日は昨日で、いろいろ気の赴くままに海岸線を走ってたのですが、風が強く制御に自信がないので引き返して別のところに行ってました。まあ、山は山で雨が…

...なんてこともあろうかと、とうとう「好日山荘」にて雨具を用意いたしました。用意しといてよかった。

雨具ですが、バイクによるツーリングのみならず、自転車や登山などでも使いやすいようなものを選ぼうと思いました。なので、プロテクタ付きの防水機能付きジャケットなどではなく、軽めのものを選びました。プロテクタ付きの防水機能付きジャケットなどは別の機会に。

用意したのはこれら。

f:id:colin12345:20171124070157j:plain

MIZNOのBergTech EXというものです。上下セットです。普段服の上に着ます。好日山荘へのアフィリエイトはこちら。

商品リンク

色は、上記2つのほかにもう一つ、緑と黄色の系統のものが用意されています。この系統は「ゴアテックス」という素材のものを使用したものが最も高級のもののようですが、値段などからこちらを選びました。

 

手袋の上に装着するようなものが欲しいなと思って、お店の方に聞いてみたら見つけていただけました。

f:id:colin12345:20171124070205j:plain

BAILESSのオーバーミトンです。

商品リンク

親指、人差し指は独立していますが、中指、薬指、小指の三本の指は同じ袋に入ります。ですが、中指、薬指、小指が広げにくいということはあまりありません。こちらはこの色と黒の二種類のようです。(*)

 

そして、リュックサックカバーです。これがあればリュックの中身も濡れから守れます。

f:id:colin12345:20171124072629j:plain

こちらも、好日山荘へのアフィリエイトになります。

商品リンク

これら、自転車運転をする段階ですでに持っているべきものの気がしますが、「バイク運転中に土砂降りに会ったらどうしよう」となり、とうとう購入に踏み切ったのであります。

これらのため、先週は結構な土砂降りであったにもかかわらず結構走れました。鞄の中身は濡れませんでしたし、胴体部分もそうでした。手先が濡れてきたのは手袋のひもを締めなかったせい?バイクのグリップが滑るということは全くありませんでしたよ。

どちらにせよ、これで雨でも走れるね。後は首のところがちょっと寒いのでこの対策をしたいところです。

 

(*)全指独立した袋に入れるものも同じBAILESS社から出ているようですので、それのアフィリエイトも貼らせていただきます。

商品リンク

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さよならSUZUKI、こんにちはSUZUKI

どうもです。

早速、バイクの買い替えを行いました。

ということで、いつもお世話になっているバイク屋さんにて、SUZUKIのレッツ4(50cc)を手放しました。

電車旅ではいけそうにもなかったようなところなどにも色々連れてってくれ、細い道にもすいすいと行けて、など、バイクの魅力の入門部分を私に教えてくれました。そして割とすぐに

  • 二段階右折をしなければならない場合がある。
  • 制限速度30km/h。(まあ、もっと出ましたけど)
  • フルパワーで走っても車の流れに乗れない場合が多い。(片側一車線の道路のトンネルに入ったら後ろからトラックが追いついてきたりしまして、それこそ恐怖でした。)

などについて気になり始めたこともあり、私に二輪免許取得のきっかけをくれたバイクであります。レッツ4に乗ることがなければ二輪免許を取ることはなかったはずです。とても良いきっかけでした。今までありがとう。

先のバイク屋さんにはちょくちょく顔を出すのですが、なんかもう次の嫁ぎ先が決まりそうらしい。次はもっと良い人がオーナーになることを祈って。

 

さて、次のバイクは…と

カタログを見て、欲しいと思ったものもいくつもあったのですが...予算が

希望としては

  • 125cc級以上。ただし、高速は必須ではないが欲しいかも。
  • 小型、取り回しの楽なの(体力つけなきゃ)。CB400SFはなんとかなりましたが、教習で使ったAT(YAMAHAだったと思う)は重かったのでヤダ。なんと、8の字取り回しができませんでした(体力つけなきゃ)。
  • 足も着くような奴。(私、ちと足が短く、しかも雨具装着となると背の高いのでは割と不安定かも)
  • いろんなところに乗り回すようなやつ。(未舗装道路はあまり想定していませんが、石が転がっているところは想定。)
  • ちょっと荷物もいろいろ積みたいかも。ヘルメットやプロテクタ(プロテクタはまだ未購入)、雨具、そして観光ガイドなどを入れるスペースがあるといいのですが...
  • MT。ギヤ操作を忘れないようにしておきたい。あと、エンジンブレーキの強さを選べるのは下り坂における強い味方であり、魅力です。
  • 安定する奴。(トリシティのことかな?)

すべての希望を解決する一台はありません。そして、現在の絶対的条件として、お財布事情。状況が状況のため、将来に対する備えを削るわけにはいきません。

ですが、意外にも中古にて希望に割と沿った一台がたまたまあったのです。運がいいです。SUZUKIのアドレスV125Sです。(125cc級。割と小型で取り回し楽。私の場合、どれを乗っても多分どこまでも走りそうな気がする。トランクを付ければヘルメット、雨具、観光ガイドなどを分けて入れることが可能。足つきは良い。)

www1.suzuki.co.jp

さらに、やはりバイク屋さんで扱っていた中古のボックスを後ろに取り付けました。

f:id:colin12345:20171119131829j:plain

これからよろしくお願いします。

 

走り心地ですが、やはりレッツ4と比較すると加速、パワー、速度が全然違います。急な登り坂も、スロットルを少しひねるだけで力強く進みます。また気づいたらとんでもないスピードを出していたことを白状いたします。スピードメータ見なきゃ。

ただ、タイヤが小さ目なこともあってかちょっとコントロールに神経が必要かも。以前乗りましたYAMAHAのトリシティ125と比較すると、より軽快な印象ですが、同時にトリシティの強い安定感の印象が思い出されたところでもあります。

なお、V125Sとトリシティ125では、定価がかなり違います。V125Sは27万程度(執筆時現在はすでに生産終了)なのに対し、トリシティは35万程度になります。

トリシティ125 - バイク・スクーター | ヤマハ発動機株式会社

 

さて、高速の法定並みの速度が出ることがわかりましたこのバイク。安全のためにも早くプロテクタ買わなきゃ、とも思ったのであります。あと、風よけもつけてもらおうかなあ。

 

独り言1>ATにはギヤ操作がない分楽な部分もありますが、エンジンブレーキの強さを設定できないので特に下り坂などではちょっとした神経を使う場面もあります。エンジンブレーキモードってできないかしら、と思います。

独り言2>停車している最中に両手をブレーキから離したい場合があるわけですが、その場合の足ブレーキなんかがあるととても良いなあと。MTだと右足が(後輪)ブレーキなので、ギヤをニュートラル(ギヤと噛んでいない状態)にすれば、坂道でも右足ブレーキをしっかり踏んでれば両手を離せるのですが。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村