読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリン君の日記

私が食べたり飲んだり見た色々な物事を適当に紹介する日記です。

ほの湯(宇品店)

宿などの施設 旅行

実はここに来たのは2回目なのですけどね。

まだ、11月5日編です。「ほの湯」の宇品店に来ました。広電西広島駅から宇品二丁目駅まで一本なのです。広島駅あるいは広島バスセンターからの場合は、広電の広島港(宇品港)行きの電車に乗って宇品二丁目駅で降り、東のほうに歩いたところです。ただ、私の場合は県病院前駅からのほうが単純でわかりやすいっぽい。広い道沿いを歩くので。詳しくははお店のウェブサイトを。

天然温泉ほの湯

f:id:colin12345:20161109205445j:plain

f:id:colin12345:20161109205502j:plain

こちら、大人一人750円。室内の浴槽のみの利用であれば430円で入れます。しかしこのコースでは、露天風呂になる「源泉風呂」「炭酸風呂」といった、より効能が強い浴槽(と乾式サウナ)に入れないので、露天風呂まで入れる750円コースをお薦めします。

また、食事処もあるので、温泉に入って何かご飯を食べて...というのもありですね。(残念ながら、私はまだここでは食べたことがありません。)

室内風呂はきめ細かい泡が出る浴槽とジェット風呂があります。普通の銭湯なみの値段を考えると、これは悪くないかも。いいと思います。でも、やっぱ露天風呂に行かないと惜しいのです。

「源泉風呂」は、お湯は少し土色。香りは塩気と硫化水素のような香りです。普通の白湯ではないことはわかります。男風呂の場合、源泉風呂は二段構成になっており、温度の高い方と低い方で選ぶことができます。より長くゆっくり浸かるのであれば温度の低い方ですが、温度の高い方も熱すぎることはないと感じます。

「炭酸風呂」はここら辺ではあまり見ないきがします。かなりぬるめの温度設定だと思いますが、そのためにじっくり入っていられます。にもかかわらず、体がポカポカします。

なお、こちらは日によっては「再入浴」ができません。一度お風呂であったまって、何か食べて酒を飲んだらもう一回...とやりたい方もいるかと思いますが、というかやりたいのですが、それが日によってはできません。再入浴ができるかどうかは店のスタッフの方に確認してみてください。幸いこの日(土曜日)は再入浴ができたので、一度ロビーに出てポカリを飲んでもう一回入る、ということができました。(店に貼ってあったカレンダーを見ると、日曜日は再入浴ができないっぽい)

2時間くらいゆっくりしていた気がします。肩も首も楽になるのです。だんだん力が抜けていく~...zzz...はっ、いかん。ちゃんと帰らねば!