読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリン君の日記

私が食べたり飲んだり見た色々な物事を適当に紹介する日記です。

縁日

私、祭りの際の出店そのもののことを「縁日」と呼ぶことがあります。これですが、杉並区、環状七号線近くにあります妙法寺というお寺にて、3の付く日(だったと思う。なお。3日、13日、23日)にて「縁日」と称して出店が出てまして、なんかそれを引きずっております。

妙法寺 (杉並区) - Wikipedia

ですが、今回はその妙法寺には関係のない話。「縁日」における露店の傾向について、関東と関西、そして広島の違いを私の気づいた範囲内で申し上げます。

なお、

の比較になります。

  • まず1つ目。じゃがバター

f:id:colin12345:20170109005206j:plain

(写真は広島護国神社にていただいたものです。なお300円です。)

関東:衣をつけて揚げていることが多い。500円くらいが多い。

関西:そもそも店をほとんど見たことがない。(橿原神宮にて一店だけ見つけたことがあります。ごちそうさまです。)

広島:写真の通りです。揚げてません。やはりあまり店の数は多くない。ちなみに、私はこのような、揚げてないもののほうが好きです。

  •  2つ目。お好み焼き。

関東:やたら広島型お好み焼きを売ってる。関西風は無い?1枚500円が相場です。

関西、広島:ない。本当に見たことない。ええ~!?その代わり、はしまきというものがあります。お好み焼きを箸に巻いたような感じ。食べやすいです。

ちなみに関東人は「広島風=そばが入っている」と考えている人が多い模様。私もその一人でしたのであまり言えませんけど。広島に来てはじめてうどん入りというものがあるのを知ったし。なお、関西風では「モダン焼」がそば入りになります。どこが「モダン」なのかは知らない。関西風でのうどん入りは見たことないです。

あと、関東でははしまきを見たことがありません。

  • 3つ目。大阪焼き。関東では売ってるんです。

関東:大判焼きの具材としてお好み焼っぽいものを入れた感じ?

関西:見たことねえよ。本当に大阪焼きなのかいな?(ただし、上記の通り「関西」の中に大阪府が入っていないのでここは私の手落ちかも?とはいえ、私何度も日本橋(にっぽんばし)には足を運んでるんですがねえ。)

広島:〇〇焼がこれにすごく近い。

一口かじった後の写真で恐縮ですがよろしければ参考に。〇〇焼、1つ250円です。(6月における広島市内の祭りにて。)

f:id:colin12345:20170114120131j:plain

楽しんでごちそうになっておりますのですけどね。いつもありがとうございます。