読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリン君の日記

私が食べたり飲んだり見た色々な物事を適当に紹介する日記です。

高値掴みだよなあ

今年のNISAの枠を使ってしまいたいと思いまして、今週駆け込みで埋めたんですけど...高値掴みだよなあ。

 

私、去年から「インデックス」運用の投資信託を買っています。

ええと、ここでいうインデックスというのは金融の状況を表す指数のこと。その金融資産クラス(「株」「債券」「不動産(REIT)」とか。あと投資対象の地域「日本」「先進国」「新興国」で 分かれていることが多い)における「割と平均値」です。「日経平均」とか「TOPIX」とかが日本株のインデックスの代表です。で「インデックス」運用の投資信託は、この指数に連動するように運用する投資信託ということかと。

特徴としては

  • 割と平均値。しかし、同じ金融資産を対象にした「アクティブ投信(積極的に利益を取ろうとしていく投資信託…のはずなんだけど)」に中長期(3年くらい以上)でこの平均値に勝っている投資信託は少ない。
  • 常に平均点なので、大きく勝つことも少ないけど大きく負けることも少ない。

といったところか?詳しい話はほかのサイトに当たっていただくとして。例えば、こちらにはよく情報源としてお世話になっております。

noload.558110.info

この本からも勉強させていただきました。私が運用のことで銀行窓口で相談しなくなったのはこの本のおかげです。

最新版 投資信託はこの9本から選びなさい―――30代でも定年後でも、積立だけで3000万円!

新品価格
¥1,620から
(2016/12/24 09:18時点)

 

現在私が買っているインデックス投資信託はこちら。eMaxisシリーズです。

三菱UFJ国際投信のインデックスファンド・シリーズ eMAXIS(イーマクシス)

現在NISA口座をA銀行...じゃなかった、三菱東京UFJ銀行で開いており、その銀行で扱っているインデックス投信のシリーズなので選んでいます。このシリーズの「8資産均等型」を中心として、少し「株」の比率を高めています。比率の決定などは特に根拠があるわけではなく、適当です。現在となってはこのシリーズより低コストのインデックス投資信託が出ております。

 

さて、高値掴みの件。

この年は、私は海外出張などがあったため、かなりまとまった現金が必要であり、投入できる現金が限られておりました。でしたので、ブレグジットのときも大統領選の時も投入できなかった。(「意外なこと」が起こった時は下がるものなのだなあ。そしてすぐにもどるものだなあ、と思ってしまいました。振り返っての感想ではありますが。)

今週定期預金が満期になりまして、まとまった現金が入りました。そのお金を使ってNISAに投入...したんですけど…

日経平均株価アメリカ大統領選挙前では18000円程度だったものが、この一か月であれよあれよともうすぐ20000円です。でも、チャートを見るとこの伸びも最近少し落ちついてるっぽい?(年末は落ち着くものっぽい?)NISAの枠を全部使い切りたかったので投入はしましたが、これ高値掴みだよね?と思ってしまうのです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村