読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリン君の日記

私が食べたり飲んだり見た色々な物事を適当に紹介する日記です。

艦呉

 さて広島出張についてまとめますか。一日目というか0日目は移動日としていただいたので、呉に行ってまいりました。
 呉駅に着きました。駅構内ではこんなものが。潜水艦と酒樽のお出迎え。お土産のご紹介ありがとうございます。(この日は出張0日目なので、荷物増やしたくなかったですけどね。)さて、観光情報プラザがありましたので、こちらにて地図やら情報を確保です。ここで回る道を決めました。大和ミュージアム→(呉地方総監部:外観のみ)→歴史の見える丘→入船山記念館と回ることにしました。入船山記念館の入場時間に間に合わない可能性がありましたので、てつのくじら館は寄りませんでした。次の機会では、そしてその時は江田島もコースに入れ、訪問したいと思います。

 呉での一番の目的です大和ミュージアムです。建物の写真を忘れたようです。上の真ん中の写真の左側に写っているのがそれなのですが、海の方を写すことに気がいっていました。右の写真は大和ミュージアムのすぐ近くにありますてつのくじら館です。

 なかにはドドーンと大和の模型がお出迎えです。あと、大和と武蔵(武蔵は長崎の造船所での製作です)進水式の雰囲気を再現したCGなどを中心として、進水式を祝って配られた記念品の特集などもやってました。そもそも進水式とはなんぞや、ということで勉強させていただいた次第。記念品贈呈つきのクイズも行っていましたので真面目に資料を読みました。
 結構人がいましたもので、あまりゆっくり回っていないかも。また、館内はあまり写真を撮ってない。近代史の年表とかが前半にありまして、後半が大和とその歴史でした。また、沈没し、現在は海底に眠っています大和の姿のことについても展示があります。現在の姿は特に私の興味の惹くところでした。あまり知らなかったので…
 次は、特殊潜航艇、回天、そして零戦などの兵器についてもありました。名前は知っていましたが、展示で見るのは初めてです。
 それを通り、大和の展示の丁度上部には船についての科学をいろいろと展示してありました。これがとても面白かった。このようなわかりやすい、そして親しみやすい表現での展示は、大人になってから、ありがたみがわかるのでしょうか?子供の時は、字を読もうとしなかったし。私だけかもしれないが。とにかく、船について勉強になりました。
 さて、大和ミュージアムを出た頃はお昼をとっくに過ぎてしまいました。どこかでご飯にしよう。ということで、第二目標であります海軍カレーです。実は、事前調査は少しだけやっておりまして、確かテッパンカレーというものを出す所がここら辺に…

うにゅ!?

 実は、艦これはあまり知りませんが、この娘が「赤城」であることはちょっと知ってた。なんの店にこの看板娘がたっていたのか、真相は少し後まで伸ばします。
 さて、カレーです。目当てのテッパンカレーにたどり着きました。カレー、サラダ、鯨カツなど…鯨カツってこんなに美味しかったんだ、などと感想を持ったり。(鯨というと、刺身か缶詰の大和煮だったのですが、缶詰の方は印象が良くなく…刺身は好き。)カレーも甘辛くとても美味しかったですよ。さて、メニューに海軍コーヒーを発見。食後に頼んでみた。横須賀で飲んだものとは異なる印象です。飲みやすい、クセのない味と思います。
 さて、先ほどの看板娘ですが、実は酒屋でアルバイトしていたようで…ええと、冒頭でもありましたけど、呉のお酒に千福というものがありまして、そちらのお酒のラベルに使われていたと。こちら、大和の水上特攻でも積まれていたお酒だそうです。さて、カッタニキマッテイルジャナイデスカ。荷物になるのは大変だけど、というか、まだ回るところあるんだけど、とは思いつつ…ついでに他にも看板娘としてバイトしていた艦娘もいましたので、許可を得て撮影させていただきました。先ほどの赤城と、長門、そして大和だそうです。

え、お酒の味?ここでは飲みませんでしたが、後日、純米酒は家で飲みました。これはとても飲みやすい、すっきりした印象のお酒です。(*)
 次は歴史の見える丘へ行きました。途中の道中で呉地方総監部の前を通りましたので、写真を撮りました。そして、歴史の見える丘からの風景がこちらです。


 最後に入船山記念館。こちらは呉鎮守府司令長官の官舎だった建物です。こちらはあまりメジャーではないのかな?とても静かに回れました。(と申しましても、やはり知っている人は知っているようで、何人か訪問されてましたが。)様々な人が常駐していたこともあるのでしょうか。とても広いです。また、和館と洋館に分かれていまして、応接や公式な接待などは洋館で行っていたようですね。テーブルに並んでいたコース料理がちょっと美味しそう。このような場に呼んで頂けるように精進します。


 さて、残念ながら呉には泊まらず、明日の用務先である、西条に移動です。本当はその前日から入りたかった。しかし、仕事が夜遅くまでになってしまい、その日に移動することができなくなってしまいました。なので、朝できるだけ早く移動してみました。といってもそれでも少し遅くなったのですが…とにかく、冒頭でも書きましたが、次はゆっくり訪問する計画を立てたいともいます。

さて、斎場編は書くのでしょうか?つづけ…っとね。うにゅ

(*)最近、自分の味覚、特に酒に関しては世間とずれてるのではないかと疑っています。「濃厚甘口」のお酒はえらく辛く感じるのに、「辛口」のお酒はスッキリした印象を感じます。醸造アルコールが入っているとえらく辛く感じることが多いです。私の場合。