読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリン君の日記

私が食べたり飲んだり見た色々な物事を適当に紹介する日記です。

初めての確定申告

確定申告、初めてやってみました。私、

  • 給与所得者なのですが、アルバイトっぽい身分。職場のほうで保険税が天引きされません。
  • 転職しました。ただし、前の職場の源泉徴収票を現職場に提出したので、年末調整は行われているっぽい。
  • 講演の収入がある。税金は天引きされてます。
  • 国民健康保険税」「国民年金税」を自分で払う立場。(国民年金の第一号被保険者ってやつ)で、えらい払うことになった。
  • 投資信託で損失が発生している。
  • FXも損失があります。

という感じで、確定申告を行うとほぼ確実に還付金がある状態なのです。なので、やってみたのであります。

今の時代、ありがたいことに自宅から、インターネット経由で確定申告ができます。

www.e-tax.nta.go.jp

ただし、次のものが必要になります

納税と書類提出の段階でマイナンバーカードを読む必要があるので。で、マイナンバーカードを読み取れる機械として、私はこれを買いました。

ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380

新品価格
¥2,580から
(2017/2/1 23:44時点)

マイナンバーカード以外のプリペイドカードも使えるとか。ただしWindows利用者に限ります。

Macユーザーの方に対してはこちらになるのかな?(Windowsユーザーの方も使えるとのこと)

NTTコミュニケーションズ 接触型 USBタイプ ICカード リーダーライター ACR39-NTTCom

新品価格
¥2,091から
(2017/2/1 23:47時点)

その他、e-Taxを使うためにはいくつかのプログラムアプリケーションをインストールしなければなりません。ですが、その点については国税庁のページのほうで誘導してくれます。

で、申告のほうを実際にやってみたのですが、様々な収入体系があったことに今更ながらびっくりしました。私の収入はどの収入体系に当てはまるのか?項目の【?】のところをクリックしてみる。説明がある。なんか難しい(初めてみる)言葉がいっぱい...

...な感じで、最初はとっつきにくかったのですが、たとえば「給与所得」の項をクリックして入力してみようと思ったら、それこそ源泉徴収票の「この項目に金額が書いてありましたらそれをここに記入してください」と言わんばかりのありがたい誘導でした。今までのとっつきにくさはどこへ?とても分かりやすく誘導してくれました。しかも、還付金がいくらかが即分かるし。これは来年以降も使ってみたいものです。

 

で、今更ながら思ったものです。ひょっとして学生時代のTAなどのアルバイト収入を確定申告すれば「納め過ぎた税金」が返ってきたのではないか...と。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村