読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリン君の日記

私が食べたり飲んだり見た色々な物事を適当に紹介する日記です。

献血

まず、お仕事のほう(プレゼンテーション)は無事に終了いたしました。ちょっとつかえたけど。あと、当初の台本が頭からすっ飛んだところもあり、当初とかなり変わってしまいました。この件についても後でなのです。

ちょっと、市内に用事がありましたので、ついでに献血成分献血)に行ってまいりました。

献血をする方はご存知かと思いますが、献血の際左右両方の腕を見られます。そして、より良好と判断された方を「本番」の献血のためのものとし、その反対の腕で、「検査用」の採血を行います。(*)また、献血(採血)用のポイントは一つの腕で「内側」と「外側」の二か所あります。おそらく、長く献血されている方でも「本番」「検査用」で毎回同じところに決まっているのではないでしょうか?

実は私、左右両方の腕で、しかも同じ頻度で「本番」が回ってきます。同じくらい血管が見えるらしい。(ちなみに、私は右投げ右打ち右書き右蹴りです。左では投げられません。書けません。打てるし蹴れるけど。)ただし、右は「内側」の、左は「外側」のことが多かったです。去年までは。

で、最近ですが、右の「外側」の出番が出てきました。今までなかったのに。本日は右の「外側」で検査、左の「外側」で「本番」を行いました。

で、アクシデント発生なのです。なんか、本番のための血管が浮かんでこないらしい。

「ご飯食べました?」

私「朝は食べました。お昼ご飯を探している最中に寄ってしまいました」

昼飯ついでによるとこじゃあ...ともかく、ちょっと中断となりました。カロリーメイトと暖かいスープを何杯かいただきまして、しかも腕を温めてもう一度。こんなことになるんだったら汁なし担々麺探して食べてからにするんだった。

再度、やっていただいたらうまくいきました。スタッフの皆様、なんか面倒くさいことになってしまい申し訳ございません。

 

(*)比重が小さすぎたら献血させてくれないらしい。ずいぶん昔ですが、そのような理由で献血を断られた方がいました。