読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリン君の日記

私が食べたり飲んだり見た色々な物事を適当に紹介する日記です。

最終日【十津川温泉から八木駅へ】

近鉄大和八木駅~JR新宮駅間の「八木新宮線」は「高速道路を使わない中では日本一長距離の路線バス」です。

あと、これらの記事を読んで十津川村に興味を持ってくださったら、以下のウェブサイトも。

【十津川村観光協会】 ホームページへようこそ

さて、「帰ろう、帰ればまた来れるからな」じゃあないですけど、このような非日常は、日常があるからこそ楽しめるわけでして…残念ながら最終日です。最終日は、十津川温泉大和八木駅の路線バスをひたすら乗るだけです。たぶん。

前回にも書いてますが、吉乃屋に宿泊しました。こちらは二津野ダムの湖畔にある旅館です。

t-yoshinoya.jp

こちらにも、じゃらんへのアフィリエイトも貼らせていただきますね。

商品リンク

バスの時間まで、もう少し楽しみますか。

最初の写真は、夜明け前のベランダからの風景です。

f:id:colin12345:20161015160453j:plain

あと、朝の時間の十津川村ローカルのテレビチャンネルでは、村の天辻、上野地、十津川村役場、谷瀬の各所のライブカメラの中継がある(右の写真)ので、村を南北に縦断する国道168号の付近の天気は大体これでわかります。まあ、この日は雨ですな。

f:id:colin12345:20161015160514j:plain

まずは朝ごはん。朝からかなり充実しています。温泉を使ったおかゆなんかとても面白い。硫黄の香りがする温泉ですが、その香りが味わい深いです。白ご飯もついてるんですけど、それを食べるのがちょっともったいない。

f:id:colin12345:20161015160550j:plain

吉乃屋さんのフロントにウォーキング地図がありましたので、これに沿ってみます。

f:id:colin12345:20161015160710j:plain

f:id:colin12345:20161015160716j:plain

f:id:colin12345:20161015160721j:plain

f:id:colin12345:20161015160733j:plain

f:id:colin12345:20161015160740j:plain

なんか晴れてきた。

f:id:colin12345:20161015160749j:plain

晴れてきちゃうと「玉置神社まで山登りしてもう一泊」とかしたくなり、決断が緩むので、むしろあまり晴れてほしくはないんだけど…という、ぜいたくな悩みなのです。
さて、わんこが現れた。コマンド?

f:id:colin12345:20161015161002j:plain

本当に晴れ渡ってきて、さらには、吉乃屋さんを囲むように虹が現れたり。

f:id:colin12345:20161015161308j:plain

近くの神社からの写真を何枚か。小さいけど素敵な御社です。もし博麗神社というのが現実にあるとすればこんな感じと想像します。

f:id:colin12345:20161015161357j:plain

f:id:colin12345:20161015161403j:plain

f:id:colin12345:20161015161409j:plain

f:id:colin12345:20161015161412j:plain

旅館の方にお見送りしていただいたのですが、旅館の入り口から先の神社を見ることができることに気が付きまして、一枚撮っておきました。

f:id:colin12345:20161015161503j:plain

さて、十津川温泉郷には、少なくとも2つ銭湯がありまして…(先日泊まりましたホテル昴も、昼間は銭湯として開放しておりますが、それとは別に2つ)ということでいくのです。庵の湯十津川村のウェブサイト内へ)です。場所は、すぐそばだったり。

f:id:colin12345:20161015161522j:plain

たまたま聞いたのですが、ここ、十津川温泉の付近は、炭酸系が多く含まれているようで、そのため、実際の湯温よりも暖かく感じるとのことです。どおりであまり長く浸かれないわけだ。入って出てを繰り返して1時間くらいいましたけど。

さて、もうバスの時間です。さらば、また逢う日まで、ですね。

f:id:colin12345:20161015161938j:plain

このバス、新宮~八木間にて3度、十津川温泉、谷瀬、五條バスセンターで10分程度の休憩があります。そこで、谷瀬での休憩を利用して「めはり」を買いました。本当に好きになったなあ。バスの中で食べるつもりで、結局夜ご飯になったのではありますが。ちなみに、ここのめはりは今まで見た中で一番大きかったです。まさに目を張ります。

f:id:colin12345:20161015161652j:plain

あと、こちらでバスをパチリとね。

f:id:colin12345:20161015162104j:plain

f:id:colin12345:20161015162209j:plain

さて、十津川村を後にします。また逢う日まで。
...あれ、車窓を紹介するはずの記事の予定だったのに、あまり車窓からの景色の写真がないでつ。

f:id:colin12345:20161015162313j:plain

f:id:colin12345:20161015162319j:plain

f:id:colin12345:20161015162329j:plain

この路線の途中に「星のくに」という宿泊施設があります。今度行くときは予定に入れてみたいな。

www.ootou.jp

五條の町に入りました。というかナカコ醤油ではないですか。

f:id:colin12345:20161015162341j:plain

JR奈良駅のほうにも出店がありますのでお土産にもご検討ください。普段の醤油と比べると高いですけど、おいしいですよ。(買って使ってみました。)

ナカコ将油

さて、もう写真がありません。ということは、あとはいつもの町の風景と思ったのか、それともやはり疲れが出たのか。どちらにせよ、大和八木駅に着き、そのあとは、特急で帰ったのであります。

 

とにかく充実した日程の旅行でした。なんたって、

  1. クジラ料理
  2. 熊野三社詣
  3. 十津川温泉と田舎懐石
  4. 有料道路を使わない中では日本一長い路線バス

の4つの目標を部分的であれやってしまったのですから。「部分的」と書いたのは、

  1. クジラ懐石料理レベルでお願いすればよかった。
  2. 熊野三社の奥社にあたる玉置神社参詣を断念した。
  3. これは目標コンプリート。上湯温泉はまた次の機会に。
  4. 熊野本社~十津川温泉間は小辺路を歩いたため、当然この区間はバスに乗っていない。ただし、バスコンプリートよりも小辺路歩きのほうがずっと大事だからこれでいいのです。

と…よい体験でありましたが、欲望は尽きないものでして、またいろんなことをしたいと思ったのであります。特に2は…(TT)あと、瀞峡は最初から予定としては組んでいませんでしたが、これらも含め、また行くのです。今度十津川を含めた南紀方面に行くときは…どのようなルートをとるんでしょう。その時をまた楽しみにしています。

 (平成28年10月15日改訂、加筆)