読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリン君の日記

私が食べたり飲んだり見た色々な物事を適当に紹介する日記です。

湯治

宿などの施設

(首こり+肩こり+背中こり)×2(左右分)+ 温泉 × 数日 = 治るといいな

ということで、この三連休、1日と3日は日帰り温泉(スーパー銭湯?)ゆららの湯に行ってきました。ゆららの湯ですが、奈良店と、押熊店があります。1日は奈良店に、3日は押熊店に行ってきました。

www.yuraranoyu.jp

こちらはゆららの湯のテーマソングのYoutubeへのリンクです。


天然湧出温泉のスーパー銭湯「ゆららの湯」テーマソング

…最近以下の症状が結構辛くて

  1. 手首痛。八月初旬に痛めたのですが、未だに痛みが引かない。外科に見てもらったのですが、レントゲン撮ってオシマイ(骨に異常は無かったようです)。なんか薬が出るにしても湿布薬だけらしい。それだったら自分で買います。
  2. 首こり。首を曲げると特に右側が痛い。
  3. 肩こり。というか四十肩?私まだ三十代ですけど…先日、右腕を上げるのが辛くなり、本を読むにも右腕をだらーんと下げて読んでいました。
  4. 背中こり。筋肉つながっているんでしたっけ?

2から4は以前からの症状なのですが、一は…そして、最近銭湯に行ってないということと、先のゆららの湯を知ることになったので行ってみたということです。

この2店舗、お湯が違うようです。奈良店の露天風呂では土色の濁った温泉があります。丁度、有馬温泉の金の湯のような色です。室内の浴槽のお湯はそのような色ではないです。それに対し、押熊店は全て透明のお湯です。

また、両店共に高濃度炭酸風呂がありまして、しかも、これは比較的温度を低めに設定されています。長くじっくり入ることができました。

浴室の写真を取れないのは残念です。結構雰囲気ありますので。また、押熊店は一週間ごとに男女の浴室を入れ替えているようで、その浴室も大分異なっているようです。ということで、ここら辺はウェブサイトの方をご覧になっていただければ幸いです。サウナもともに何種類かかあります。上半身の、首付近の治療を意図する場合はサウナの方がいいのかな?こちらも結構長くいました。

結構の時間いましたよ。1日は1時間×3、3日は1時間+90分。これらの日はそれしかしないつもりでしたので。途中一度出て、お昼ご飯を食べて、水分補給をしてまた入りました。結果、大分楽になったというべきか、疲れが表に出てきたというべきか…とにかく、先の症状は大分楽になりました。しかし、結構頑固に定着してしまったようです。

いくつか、手近なところ(といっても歩けば1時間は…という距離だし、電車バス必須の距離であることが多いですが)に銭湯ありますので、適度な運動と再度の銭湯通いをします。