読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリン君の日記

私が食べたり飲んだり見た色々な物事を適当に紹介する日記です。

奈良の月ヶ瀬

 4月最初の週末に、奈良の月ヶ瀬というところに行ってまいりました。メインは温泉に入りにです。ですが、それだけではちょっとさみしいので、適当に調べてからちょこっと回りました。
 場所ですが、近鉄奈良駅からバスで90分くらい。途中で柳生を通ります。運賃は1420円(近鉄奈良〜月ヶ瀬温泉)。しかも、あまりバスは無い。朝8時19分出発のバスに乗って行きました。最初の写真は、道中の風景です。
 さて、温泉のところにこのような石碑が。後醍醐天皇のお妃にゆかりのある日だそうです。
 このバスで着いた頃はまだ、10時になっていませんでしたので、ちょっとこの付近を散歩しました。温泉は高台の方にあるのですが、その麓の名張川にかかっている月瀬橋(写真の赤い橋)まで往復しました。



 途中で、忠魂の碑というものを見つけました。山の斜面の上部にあったので、雪のバスでは気が付きませんでした。

 あとで気が付いたのですが、行きのバスで通ったわ。あと、お茶のサイダーなるものが途中のお茶屋さんで置いてありまして、飲んでみました。不思議な味だなというのが第一印象ですが、ちょっとした苦味と、サイダーの甘味とでちょっと印象的ですが、美味しかったですよ。
 さて、温泉です。入湯料は大人600円です。温泉は、室内の風呂、サウナ、露天風呂、あと展望風呂、あと源泉の風呂(温度が低め)があります。おかげでゆっくりできましたよ。
 さて、お昼ご飯はここで食べました。こんな感じの物の他にも、いくつかありました。結構豪華ですが、1100円だったか?

 さて、帰りのバスですが、15時ちょっと過ぎのバスが、奈良方面の最終…ちょっと早すぎね?とは思いますが、これを過ぎると帰れなくなってしまいますので、これに乗りました。ちょっと、交通費が大変ですけど、またいっていたいです。