読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリン君の日記

私が食べたり飲んだり見た色々な物事を適当に紹介する日記です。

ベートーヴェンの耳?

 世間では耳に障害がある(ということになっている)作曲家についていろいろと騒がしいですね。
 さて、耳に障害がある作曲家というとこで、こんなCDがあることを思い出しました。「Mit beethoven's Ohr gehoert」。私は、この音源を、ボンにあるベートーヴェンの生家に寄ったとき、興味をもちまして買いました。もう十年前くらいかな?1ユーロ170円程度の時。そのコンテンツの中に、「ベートーヴェンの耳ではこのように聞こえていたであろう」という音楽トラックがありました。ひとつは第五交響曲の一楽章冒頭。もうひとつは、第九交響曲の中間の合唱部分でした。実際の音源に何らかのフィルターをかけたようです。
 この研究成果が正しいものとすると、全く聞こえていないわけではなかったようです。しかし高音の方は全然聞こえない。そもそもモゴモゴしててよくわからない。そもそも音量ががくんと下がる。でも、ホルンあたりや男声合唱は聞こえてました。女声合唱はどこに?これを聞いて、ホルン奏者の端くれでありました(当時はオーケストラの中では吹いていませんでしたが)私も思ったものです。「ホルンって責任重大だな」。そうでなくても責任は重大なのですが、もしベートーヴェンが演奏会に来た場合、高弦がメタクソでもわからないでしょうが、ホルンがとちるとわかってしまう。そのようなことを想像してしまう音源でした。