読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリン君の日記

私が食べたり飲んだり見た色々な物事を適当に紹介する日記です。

久々の奈良線巡り

 もう2週間前でしたっけ。JR奈良線、長池〜鴻ノ巣山〜城陽と歩いてきました。そのダイジェストを書いていきます。そうそう、城陽の観光HPへのリンクをこちらに貼っておきますね。
 今回の奈良線沿線の紹介パンフレットは、道順や地図までは書いてくれていないので、事前の準備がちょいと必要です。阪急悠々紀行のパンフレットには地図があったので、それこそ「駅で地図を拾って適当に歩く」というようないい加減な計画でうまくいったのですが…。
 まずは長池駅周辺を適当に歩いてみる。いや、この時点では本当に無計画だったりする。とりあえずおかしやさんでお菓子を買って、近くのモールでちょっと早めのお昼ご飯、そして、荒見神社と回ってみました。




ここら辺の神社は、どこも神楽の舞台を持っているのでしょうか?比較的規模の小さそうなところでもこのような立派な舞台を持っています。
 この神社を出たあたりで、森山遺跡〜鴻ノ巣山〜城陽駅のルート、城陽観光協会が「緑のみち」として参考ルートを掲げているルートに沿おうと決めました。
 さて、この日は暑かった。しかも結構体力が落ちていた、やめようかとも思ってしまったが結局歩いてしまった。実は最初の目的地、森山遺跡の場所がわからなかったりする。もう適当に歩いてみる。

 おお、それらしきもの発見です。見つけたほうがよかったのか見つけなかったほうがよかったのか、いや、見つけなければここで諦めようかと思っていたので…ということで、残りのルートも歩いちゃう。
 鴻ノ巣山まではこんなところを通ります。

 なんかそれっぽいところについた。公園?



 「緑のみち」はこの公園を通って裏側に回るルートをとるようです。…だんだんリアル山登りですけど…
 

 とりあえず展望台に到着です。左の写真は展望台からの風景です。ちょうど西に向いた時の風景になります。右は下山ルートの風景です。またまた、このような緑のたくさんのところを歩いたり…

 さて、下山したあたりに、また神社が…ええと「水度神社」。ここも立派なお社を持っています。もちろんお参りしておきました。


 ここも立派な舞台つき。このあと城陽駅にまっすぐ行きました。それで電車で帰りました。
 先の城陽観光マップでは、いくつかモデルルートが掲載されています。今回はそのうちの1つに沿って歩いていきました。次は別のルートに回りたいですね。