読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリン君の日記

私が食べたり飲んだり見た色々な物事を適当に紹介する日記です。

ラジオ

生活品 オーディオ

ソレニシテモ、ウィルスバスタアガウザイ。キジノコウシンチュウニアップデエトスルノハヨイノダガ、コンピュータガイジョウニオモクナッタノデ、デンゲンヲブチッテキッテシマイマシタ。トイウコトデカキナオシデス。ヒッシャ、コノタメキレテシマッタノデ、タダイマウィルスバスタアヲキッテ、ホゴナシデコノキジヲコウシンシテオリマス。

 

...いくら切れたからって、ずっとカタカナで文書を書かなくても…読みにくくてしょうがないじゃなイカ(><)

さてと、論文のほうですが、いまだに出せておりません(オイオイ)。只今第6稿改訂版中です。論文の主旨をより裏付けるため、どんどん追加解析を行っていました。そしたら、分量が第1稿の倍にまでなってしまいました。さて、先日師匠(ラスボスとも言う)に送ってみたところ「英語の間違いが多すぎて見苦しい」(k_BT脳内変換が少し入っております)と返ってきました(TT)。いつになったら出せることやら…

f:id:colin12345:20161129104507j:plain

さて、携帯ラジオを買いました。前任の携帯ラジオの調子が悪くなってしまったので、そのための買い替えです。前任は、まだFMが聞けるのですが、AMは完全故障になってしまったのと、AMを聞くことも多いことから買い換えました。前任はSONY製のものでしたが、大分過酷な使い方をしたような気がしますが。だいぶ長く使っておりました。また、感度がよかったですね。電車の中となるとちょいときついところがありますけど、外を歩きながらとなると、普通にきれいに聞けます。今回は別の製品を、とのことでPanasonic製です。受信感度は、同程度によいため、今のところ満足しております。

このラジオ、早速役に立ちました。番組を聴くのに役に立つ…とかじゃなくて、地震のことです。先日東海地方で少々大きな地震がありましたが、この日が、ちょうどこのラジオの購入の日だったのですね。地震が起きた瞬間、隣の部屋のテレビで確認しようと思ったのですが、アナログチューナーのテレビのため、現在はブラウン管モニターと化していました(チューナー買えって)。ということで、すぐにこのラジオで、NHK第一にあわせました。そしたら、あの忌々しい(そうでなくてはいけません)緊急地震速報の警報が流れてきやがった!渋谷のスタジオがゆれ始めたのは私がチューニングをあわせてからしばらくたってからのようでした。今回は震源が浅かったこと、近かったことから、さすがに警報が間に合わなかったのでは?しかし、ラジオのおかげですばやく情報を取ることが出来ました。まだまだ、アナログラジオ、現役です。

先日、(同じ日だっけ?)近くの公園であるグループが花火をやっていました。夏ですね、と思った次第。いや、もう8月だって(><)。