読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリン君の日記

私が食べたり飲んだり見た色々な物事を適当に紹介する日記です。

優しい忘却

映画「涼宮ハルヒの消失」のエンディングテーマ「優しい忘却」についてです。

f:id:colin12345:20161110102655j:plain

優しい忘却

新品価格
¥344から
(2016/11/10 10:28時点)

とてもきれいな「子守唄」です。本当に子守唄として使っても、赤ん坊はおとなしくなるんじゃなかろうか。歌付きのアレンジが3種類、そしてチェロ2台とピアノのアレンジが最後にあります。

歌付きの3種類の中で、どれが好きか、については好みが分かれるところですね。僕は3番目のピアノ-弦合奏のアレンジが一番好きです。1番目のアレンジは健康的すぎる、安定すぎる。

2番目のアレンジは…何度も聴いて慣れるようなことはあってはならない気がする。大事な日に、大切な日にのみ聴くようにしよう。劇場にて最初聴いたときには、「不安」にすら感じました。とても不安定。フレージングは比較的短めにきった印象だった為か、今にも「消えてなくなってしまいそう」な印象すら…「下手」の印象すら持つ人もいたのでは?しかし、これが「消失」前後の有希の切実な想いだったとしたら…そして実際これは彼女の切実な想いを載せた歌だった訳でして…力づくでつかもうとしたら、音も無く壊れてなくなってしまいそう、そんなデリケートな雰囲気の音楽なんだと思うのです。そして、これが劇中における「有希」と完璧に重なります。

この曲をかけると、気のせいでしょうか、僕のオーディオ装置がとっても嬉しそうに鳴ります。私のオーディオ装置も、この曲を「歌う」のが好きなのかな?